<< ペリカン | main | ご無沙汰してます〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
近況など。
 
お久しぶりです〜

なんだか4月は落ち着かない気持ちで過ごしています。

落ち着かない原因は・・・



・・・お勉強デス

通信教育なので、時間のあるときにどんどんやらなければいけない〜〜

と焦る気持ちが、余計に上滑りしているという感じデス。

(それなのに、土曜日に飲みすぎて日曜は使い物にならずに、

今日まで頭が痛くてだるだるな3日酔い・・・

何やってんだ、ワタシ・・・)

幸い?GWには時間がたっぷり取れそうなので、

気持ちを引き締めようと思います。



ちなみにこの「ソフィーの世界」は参考図書なのですが、

哲学入門書としてはとても面白い本です。

しかも♪本を売るなら〜ブッ〇オ〇♪で¥105で購入した事も

喜び倍増な理由です。



こんなインドアなワタシの楽しみは

みなさんのブログにおじゃますることです。

楽しいお話やキレイな写真、おいしい写真(!)で、

和んだり楽しんだり癒されたりしています。

ワタシもちっとはお出かけしたいなぁ・・・



| - | 17:40 | comments(9) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 17:40 | - | - | pookmark |
コメント
たれまささん♪
アドバイスありがとう〜〜!
仏教のスクーリング、どうしようかと迷っていたのですが、
たれまささんの言葉で「申し込もう!」と思ったら、
締め切っていました。ガク・・・
秋に申し込みます。
焦っているのに何もできない毎日デス。トホホ(ToT
| なえみ | 2010/06/04 10:47 PM |
なえみさん、
イマサラこめんとでスミマセンが、仏教のスクーリングは、とったほうがいいです。
佐藤先生(男性)のムダに熱くて面白い仏教論が聞けて、仏教が身近に感じますので、レポート書きやすくなりますよ。
| たれまさ | 2010/06/04 12:12 AM |
Bottiさん♪
遅れてごめんね!
先日はありがとうございました。
レポ、がんばりまっす!(笑 ←なぜ?)

リンク、貼りなおしました。
| なえみ | 2010/06/01 10:19 PM |
お勉強ぱんだもまたかわいい。
がんばれ〜〜〜

で。たまには息抜きに行こうね(笑)

botti家 2005年から全部まとめて
ブログ引っ越しました〜〜よろしくー

http://blog.goo.ne.jp/bokenbun

| botti | 2010/05/25 2:04 PM |
遅くなってゴメンナサイ〜〜!

たれまささん♪
楽勝なはずの概論もまだ残っています。
仏教はスクーリングの必要はあるのでしょうか?
もう頭、グルグルでございます・・・

Slackeyさん♪
ペースをつかむ前に、サボり癖がつきそうです。
モチベーションの維持って本当に苦労します。

たえさん♪
心理学の勉強を始めたんですよ〜!
大学の通信教育で4年間!!
はたしてどうなることやら・・・

chiharuちゃん♪
おひさだね〜!元気??
一念発起したのはいいけれど、
前途多難デス。
またコンサトの情報があったらよろしくね〜!

| なえみ | 2010/05/10 9:33 AM |
お久しぶりです〜〜(*´∀`)ノ
久し振りに覗きに来ましたよ
お勉強してるなんて!すごい!!!
私も今年は頑張ろうかな・・


| chiharu | 2010/04/30 1:52 AM |
まぁぁぁっ、お勉強なんて、えらすぎです〜。
ぱんだ家族のみなさんは、向上心のある方ばかりで、
尊敬・・・・。
ちなみに、何のお勉強なんですか?哲学?
| たえ | 2010/04/27 10:03 PM |
ぱんちゃんメガネがお似合いよ〜(^o^)

いよいよ学校が始まったんですね。
ガンバッテルネ〜!!
そのうちペースがつかめてくるでしょうから
余裕が出てきたら教えてネ。
また遊びに行きましょう!

ソフィーの世界って何年か前に話題になった本だよね。
どうですか?読みやすい?
今度詳しく聞かせてね〜(^^)v
| Slackey | 2010/04/27 8:00 PM |
なえみさん、
人間論を制すれば、後がすごーくラクですよ。(^o^)
頑張ってください!
ご質問あったら、いつでもどうぞ。
| たれまさ | 2010/04/27 12:04 AM |
コメントする









CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

SPONSORED LINKS

RECOMMEND

 (JUGEMレビュー »)

娘と母の関係性を通して、女性の複雑な心情が浮き彫りになってくる。読みやすいけどとても考えさせられる。

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

amazon

MANACARDS

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH